岡山理科大学

生命科学部 生物科学科

TOP生物生産コース
生物生産
コース
生物生産コースではアグリサイエンス・アクアサイエンス(農水産)に関わる技術や知識を学びます。本コースでは植物(農作物)・微生物(発酵)・魚類(養殖・水産)などの知識・技術・実験操作を身につけます。アグリサイエンス・アクアサイエンスの技術に強い人材の育成を目指します。

生物生産コースの特徴

注目の講義を見る

コースでの学びを見る

教員・担当講義

教員 専門 主な講義
三井 亮司 教授 微生物学・発酵技術 微生物学、発酵と食品科学
林 謙一郎 教授 植物科学・生物有機化学 生命物質化学、応用植物資源学
山本 俊政 准教授 水産学・好適環境水 アクアリウム環境論、魚類飼育論
濱田 隆宏 准教授 植物生理学・先進農業 植物栽培学、植物育種学
福井 康祐 講師 植物科学・生理活性物質 生物活性化学、生物生産実験
矢野 嵩典 助教 応用微生物学・微生物探索 生物間共生学、生物生産実験

資格・就職先

取得可能な資格(申請予定)

食品衛生管理者、食品衛生監視、中学校教諭一種免許状(理科)*1、高等学校教諭一種免許状(理科)*1 などの資格取得が可能です。

*1 ただし、文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。

目指す就職先

バイオ産業、食品産業、化学医薬品産業、水産関連企業、環境関連企業、公務員、中高教員、研究職などへの就職を目指します。

よくあるご質問