岡山理科大学

生命科学部 生物科学科

TOP環境科学コース
環境科学
コース
人間が生活し発展してゆく過程の中では、さまざまな「環境」との共生を必要とします。人間の経済活動による環境への影響や環境変化が人に与える影響を理解して、ヒトと環境に優しい生産技術や薬品を開発する研究が世界中で進められています。環境科学コースでは、「ヒトと生物・環境との共生(環境と調和した豊かな暮らし)」を実現するための「ヒトと環境に負荷をかけない社会に貢献できる研究者・技術者」の養成を目指しています。

環境科学コースの特徴

注目の講義を見る

コースでの学びを見る

教員・担当講義

教員 専門 主な講義
猶原 順 教授 環境負荷低減技術・紫外線殺菌 環境科学、生活環境学
原村 昌幸 教授 ケミカルバイオロジー・創薬化学 生物有機化学、グリーン創薬化学
汪 達紘 教授 環境生物化学・バイオマーカー 環境公衆衛生学、環境生体応答学
窪木 厚人 准教授 有機合成化学・生物有機化学 グリーン物質合成化学、機器分析法
宮永 政光 講師 環境動態学・生物工学 環境生態保全学、環境科学実験

資格・就職先

取得可能な資格(申請予定)

環境計量士、公害防止管理者、浄化槽管理者、食品衛生管理者、食品衛生監視員、中学校教諭一種免許状(理科)*1、高等学校教諭一種免許状(理科)*1 などの資格取得が可能です。

*1 ただし、文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。

目指す就職先

バイオ産業、食品産業、化学医薬品産業、水産関連企業、環境関連企業、公務員、中高教員、研究職などへの就職を目指します。

よくあるご質問